1941年、一切の大道芸を禁止

今日の昼過ぎ、安全保障関連法案、いわゆる「戦争法案」が衆議院特別委員会で強行採決されました。
政府は、現在の国会会期中に成立させようとしていますが、各報道機関の世論調査でも多くの国民のみなさんが「説明不足」・「十分な審議を求める」などの意見があげられていますが、民意に背く姿勢に憤りを感じます。

6月28日の日曜日の午後、横須賀中央駅Yデッキにて安保法案の廃案を求める署名行動の最中に、にぎやかな音色が聞こえてきたのでデッキ下をのぞきました。風情ある一団ゆっくりと歩く姿があり、階段を駆け下りて追いかけ撮らせてもらいました。

画像


画像


「どちらから?」

「根岸からです。写真?どうぞ、きれいどころを撮ってください!」

画像


チンドン屋さんに宣伝を依頼した粋な経営者の方がいることを嬉しく思いましたが、情勢が安定していなければ往来で出来ない時代があったのではないでしょうか。
調べてみたら1941年、第2次世界大戦に伴いチンドン屋さんを含む一切の大道芸を、戦後まで禁止されていたそうです。

帰宅して妻に署名行動の途中で、チンドン屋さんを追いかけてしまったことを告げると、小学生のころに本気でなりたかった職業だった、とつぶやいていました。

画像



今日の午後、共産党横須賀市議団の3人は”戦争法案反対横須賀共同センター”主催の「戦争法案」に反対する署名行動に参加しました。暑い中でしたが1時間で59筆を集められました。通りすぎてから戻って署名してくださった方もいました。「黙っていられないから。がんばって」と。

ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

政府は私たちの声に耳を傾けるべきです。
そして、アメリカ訪問中の吉田市長はどのように感じているのでしょうか。
台東区根岸のチンドン屋さんの意見もお聞かせ願いたいと思いました。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック