スクラッチ・国会報告・ヘッドスピン

横浜で、日本共産党神奈川県後援会総会・国会報告のつどいが開かれ参加しました。
はたの君枝衆議院議員の国会報告のなかで、昨年末の衆議院選挙で21議席になり、議案提案権を活用して、政党助成金廃止法案、企業・団体献金禁止法案、ブラック企業規制法案を提出したことによる、政府のその後の動きについて説明がありました。一番興味深かった話は、今日の赤旗日刊紙にも報道されていましたが、「小中学校一貫教育」を制度化する学校教育法改定案について、衆院文部科学委員会で27日に開かれた参考人質疑についてです。

「小中一貫教育」の実態調査に取り組んでいる和光大学の山本教授は、

・一貫校と非一貫校を同一条件で比較した調査がほとんどない

・学力向上、問題行動の減少などと「小中一貫教育」の因果関係が不明

・教育的効果とデメリットの検証が不十分である

などの問題点があることを指摘し、一貫校の設置は「統廃合がメインの目的になる」と主張。

はたの議員は、まず先にすべきことは35人学級を実現することではないかと述べたところ、自民党はじめ他党からも拍手が起こったとの報告が印象に残りました。

横須賀市の予算のなかでも、小中一貫推進事業費があります。
教育法改定により、どのような影響が起こるのかしっかりと国会で十分な論議をすることが大切です。

画像


画像


大和市議の堀口かな議員です。娘さんと一緒に参加されていました。安心して眠る表情は、まわりの大人たちを自然と笑顔にしてくれます。

画像


3時間の間に1回だけ休憩がありましたが、文化行事としてブレイクダンスを舞台で披露。
川崎に住むダンスを愛する青年たちが、ブレイクダンスの由来と自分たちの平和を求める気持ちを、熱くおもしろくわかりやすく説明してくれ、ヘッドスピン、フリーズ、バック転など”技”を決めるたびに会場から大拍手!

争いを求めず平和を愛する想いは、みなさんと同じであることを伝えたかったと述べていました。
カッコよかった!

駅頭宣伝で取り入れられないかと、一瞬考えました。
私はフォークダンスすら、上手くできません。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • リコリス

    はたの君「枝」さんですね。
    昔はいつも大ゲンカしていましたが、
    今は最高にかっこいいですね。
    追及される閣僚が気の毒なくらい迫力があります。
    ブレイクダンスは、
    私の時代にもやっていた青年がいまして、
    時々街頭でパフォーマンスをしていたんですけど、
    いきなりヘッドスピンを始めると、年配の方々が、
    「卒倒したんじゃないか」という顔で覗き込んで、
    次にドン引きするので、なかなか難しいと思います。
    2015年05月31日 06:13
  • 井坂なおし

    ご指摘いただき、ありがとうございました。
    はたの議員と昔、大ゲンカしていた・・。全く想像できません。

    ブレイクダンスが、街頭宣伝にはあまり適さないことは理解できます。
    投げ銭を頂いても、それはそれで困ることになるかもしれないと思いました。
    2015年05月31日 22:22

この記事へのトラックバック