平和行進

2015年国民平和大行進が今日、三浦市と横須賀市を行進しました。
平和行進は1958年に第一回が行われ「核兵器のない世界」を訴えて、全国すべての都道府県と7割の自治体を通過し、毎年約10万人が参加する国民的行動です。

画像


歩くみなさんの姿が見えたころ、トランぺッターの松平 晃さんのやさしい音色が公園に響き、遊んでいた子どもたちから歓声が上がります。

朝、三浦市役所を出発して、市役所前公園に午後3時半頃に無事到着し、短い時間でしたが集会が開かれました。

画像


横須賀市長からのメッセージが寄せられ、みなさんからあたたかい拍手。

日本共産党横須賀市議団の大村洋子議員、根岸かずこ議員、私、井坂直が参加、わずかな距離ですがみなさんとともに歩きました。
参加されたみなさん、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。暑い中、おつかれさまでした。

1989年の5月23日、横須賀市は「核兵器廃絶・平和都市宣言」をしています。
安保法制法案の閣議決定がされた今日、あらためて世界の恒久平和の実現を横須賀から願います。
参加した後、私たち党市議団は第2階定例会に向けての会議を行うため、公園をあとにします。
子どもたちは楽しそうに遊んでいました。















この記事へのコメント


この記事へのトラックバック